読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっと同じ景色を見ながら

関西沼に肩まで浸かったごゆるりブログ

とんでもなく今更だけど、世界一素敵だったクリスマスイブを振り返る②

 

 

こんにちは。

 

 

日にちが空いてしまいましたが一個前の記事の続きです。

tg821honey.hatenablog.com

 

 

じゅにあちゃんコーナーまで書いたので、クリスマスメドレーから。

 

 

いやー、クリスマスコーナーもすごく良かったですよね。

 

シンデレラクリスマスとかミラクルスターターとかJr.担ならお馴染みの選曲に、Lovely Xmas。

センターステージで目合わせてニコニコ楽しそうな2人が愛おしくて愛おしくって。

神ちゃんと一緒にここに立てて良かった。本当に。

彼がいなかったら重岡くんここにいなかったと思うんスヨ。

反対に、重岡くんがいなかったら神ちゃんここにいなかったと思うんスヨ。

本当によかった。(語彙力)

クリスマスにこの歌を歌う日がこんなに早く来るなんて思わなかったよ...

 

そしてこの日イチ笑った濱ちゃんのセクサマ

おいしいよな〜〜この人は

1人5役で食い気味にマリウスやるのめちゃくちゃおもろかったw

それに、スノドとかけてツッコむのはさすがの演出。(冷静に分析)

Jr.の入り具合が本気だったので見てない人はDVD出たらぜひ見た方がいい。DKがやばい。

 

極め付けは10年後の今日の日も。

一瞬、ここは松竹座か!?!?って錯覚を起こしました。(無理ある)(同志求む)

 

Jr.時代の曲もそうだけど先輩の曲こうやって歌ってくれて、まだ多少は残っているであろうわたしみたいな関西担出身松竹亡霊たちのこともちゃんと考えてくれてたんだなと思って(勘違いかもしれないけど)、勝手に嬉しいです。

 

希望を言えば、カラフルマジックもうちょっとちゃんと歌って欲しかった(笑)メドレーとかじゃなくて。

 

映像が入って、パラパラコーナーへ。

 

エエやんけぇ!はしげおかくん遠すぎだし後ろ姿で、ABメロの振り全然わかんないかったのが悔やまれますね。

ドーム広い...わしアリーナにおるのにしげおかくん豆や...って実感した瞬間でした。

ドームでピロピロ〜の夢が叶ってよかったね!ちゃんと周りの人とぶつからないように踊ったよ!*1

てか何だあのスター錦野みたいな暖簾衣装は。サテンがすげえな。

 

 

さあそして、お待ちかねのイントロが流れますよ。

CHO-EXTACY......

キターーーーーーーーーーーーーーー!

 

これね、めちゃくちゃパフォーマンス楽しみにしてました。(笑)

狂愛三部作とか夢を抱きしめてとかみたいなのじゃ全然なくて、期待通りの大人〜な感じに仕上げてくれましたね。

ヨッ!色男!

とおもわず叫びたく...ならないけど心の中では叫んでました。ええ。

2番で縦花を歩いてくる我が軍本当にかっこよくて最&高だった。

もう一回言っとく、最&高だった。

神ちゃんが引き連れてる感じがまた良きです、かっこよかった。

多分「ジャニーズWESTのコンサート初めて♡」って人は腰を抜かしたことでしょう。

いや、絶対崩れてる人いたっしょ!?(笑)

また彼らは新しい境地を開拓してしまった...今後も期待してます。

 

そしてパンッ!とone chanceが流れたときは鳥肌たちました!

この流れも最&高ダッ!!!!!!

(ツアーで変わってしまったのが非常に残念)

おもしろい〜かわいい〜かっこいいへの振り幅も地球分くらいあるのにかっこいいの中にも振り幅があるんですよこの人たち...。

one chanceみたいな王道ジャニーズ系の曲やらせたら間違いないですよね。(まあそりゃジャニーズだからみんなそうか)

one chance名曲すぎてアルバムの表題曲にしておくのもったいないな〜って思うんですけどみなさんどうでしょう?

年末の歌番組と被っちゃって、しっかりメディアで披露することが少なかったのももったいない。

会場もすごく沸いてた(と記憶している)し、この後からラストスパートに行くっていう区切りにももってこいだったと思います。

 

さあアクセル全開のまま、ラストへ。

ラッキィスペシャルを皮切りにダーッと会場を駆け巡るメンバー。

やっぱりドームって広いよねえ。(2回目)

近い!と思ったらみるみるうちにお豆サイズになるんだもの。

し、し...!とつぶやいているうちに重岡くんも手のひらサイズに。

そしてまた原寸大へ...

 

いや、なんかのトリックアートかよ。(笑)

 

 でも本当にドームっていう箱の広さを実感した瞬間でした。

あと個人的にはバンバンッのイントロ流れてきて身構える癖いい加減やめたいですね(笑)

 

 

 そして一同感動のメンバー挨拶。

自然とメンバーカラーに包まれるドームは本当に暖かくて、素敵で、ジャニーズWESTっていいグループだなあとしみじみ。

 

照史くんとかオイオイ泣いておられて(ってか照史くんは最初から泣いてたけど)デビューのとき色々あって、あの人たちが感涙することってほぼなかったから、メンバーもヲタクも全員が感極まってる状態がたぶん初めての経験で。すごく感動的でした。

きっとレポとかで回ってるから皆さんも知っての通り、重岡くんがニッコニコの笑顔でバクステ奥に向かって「おーーーーい!!!見てるかーーーー!?」って約10年間の自分に呼びかけてて。 

重岡くんらしい飾らない挨拶がなんだか妙にかわいくて愛おしくて、心の底から「あゝ、この人のファンでよかった」という思いが溢れ出して止まらなかったです。

デビューのとき実は降りようとしていたんですけど、彼のある一言で「この人についていきたい!」と強く思ったのを改めて思い出しました。

 

 

f:id:tg821honey:20170213212846j:plain

 

これね。

ハロヲタでもあるのでこのとき卒業コンサートを連想していましたけど(笑)

一番綺麗だなーと思った色は、オレンジ。

ラプンツェルのランタン祭りのシーンみたいで幻想的でした。

これ思ったの私だけじゃないはず!

 

そしてAll My Loveで本編終了。

 

アンコールで出てきたと思ったら、あのくっそかわいい小人さ....サンタさんの衣装でめっちゃ黄色い歓声上がってたよね(笑)

フロートで出てきてさ...トロッコじゃなくてフロートだよ...?ミ◯キーとかが乗ってるようなあの大きさのフロートだよ...? 

そりゃあね、感慨深いですよ。

 

でも最後の手繋ぐ場面でちゃっかりカトちゃん決めるところとか、な〜んもかわってない普段の重岡くんで、和みました。ホッとした。

ジャニーズWEST〜〜!って言った後、銀テープの争奪戦がひと段落つくまで捌けずに待っててくれるメンバー。(笑)優しいね。

 

泣いて笑って、またジャニーズWESTを好きになったコンサートが終わりました。

 

 

 

 

 

 

関西Jr.としての最後のクリパから丸3年。

たった3年前でキャパ1000人の松竹座からその約40倍の京セラまで辿り着けたこと、そして3公演全て埋められたこと。正直早すぎるなあって今でも思っています。その早さに置いていかれそうになることも、少なくはないです。

 

でも、こうやって大きな景色をファンとして一緒に見ていけることほど嬉しいことはないなあと京セラに入って実感しました。

わたしみたいな松竹懐古厨もまだまだいると思うし、デビューしてからジャニーズWESTのことを知ってファンになった人もたっくさんいると思います。いろんなファンの想いを本人たちが認識してくれていることもこの公演で知れたし、嬉しかったです。

前回のブログでも言ったけど、Jr.時代の歌知らなくてもみんな勉強してくれると思うし、これっきりなんて言わないでほしいな。

 

 

これからも重岡くんの、そしてジャニーズWESTのファンとして彼らの夢が叶っていく瞬間を共に見ていきたい、そう思った12月24日でした。 

*1:パリピポDVDのMC参照